老眼に効くサプリとスマホ老眼の治し方

近くのものが見えにくいと感じたら老眼の初期症状かもしれません。
また、最近ではスマホを長時間見ることによるスマホ老眼が20代から始まっています。

スマホ

 

□ 近くを見てから遠くを見るとぼやけてみえる
□ 書類を読むとき、20センチ以上離している方がピントが合う
□ パソコン作業を1日4時間以上行っている
□ 肩こり・首こりが以前よりひどくなった
□ 頭痛に悩まされることがある
□ 眠りが浅く、目覚めても疲れが残っている
□ 移動や眠る前など、何気なくスマホを見てしまっている
こんな症状がある方は、老眼対策が必要です。

 

スマホ老眼とは、
眼の調節力が低下する症状です。

 

・遠くを見ている時に、眼の良い人は普通に見えますし、視力が悪い人も、眼鏡をかけたり、コンタクトレンズを使えばちゃんと見えます。
・スマホを見るときは、遠くを見ている眼の状態のままでは、近くにピントが合いません。これではスマホははっきりとは見えません。だから近くにピント合わせをします。

 

そのとき、眼の中の水晶体というレンズを膨らませてピント合わせをします。
このことを『調節』といいます。

 

このようにスマホを長時間見続けるのは水晶体を膨らませ続けるので疲れますし、近くにピントが合ったままになってしまい急には戻らなくなることがあります。
こういうとき、スマホから顔をあげると、一瞬遠くが見づらいと感じるのです。
また、こうした「調節緊張」の状態が続くと調節力そのものの低下により、近くも見づらくなることがあります。
これが 『スマホ老眼』 と呼ばれる症状です。

 

一方で加齢による「老眼」の場合は、毛様体筋の『衰え』が原因で、かつ水晶体も硬くなって厚みを変えられなくなっている状態にあります。
しかし、「スマホ老眼」と呼ばれる状態は、筋肉の衰えではなく、毛様体筋の『コリ』と考えてたらわかりやすいと思います。

 

スマホ老眼も老眼も同じ症状です。
スマホ老眼はスマホをやめれば自然と改善されますが、そうはいきません。
また老眼が始まった人も生活改善をすればいいのですが、これも難しいことです。
そこで、カンタンに老眼を治すサプリに注目が集まっています。
実際にここ最近はスマホ老眼の増加で老眼サプリは売れています。

 

そこで、老眼、スマホ老眼に効くサプリをご紹介します。
老眼に効くサプリは、「目に良い成分」が必要な摂取目安量をきちんと配合されているかどうかが大切です。
目に良いサプリとして市販されているサプリの成分量や評判を比較しました。
参考にしていただけたら幸いです。

 

老眼に効く老眼サプリってどんなもの?

老眼サプリの比較の仕方
「目に良い成分」が必要な摂取目安量

  1. アントシアニン量…眼精疲労回復・抗酸化作用(摂取目安量1日43〜90r)
  2. ルテイン量…有害な光を遮ぎる・抗酸化作用(摂取目安量1日6〜20r)
  3. ゼアキサンチン量…黄斑部を守る・抗酸化作用(摂取目安量1日6r)
  4. アスタキサンチン量…眼疾患の予防・強い抗酸化作用(摂取目安量1日6r)
  5. クロセチン量…ルテインとアスタキサンチンの吸収率を高める(摂取目安量1日3〜10mg)
  6. ビタミン群…老眼・眼精疲労・ドライアイなどに効果がある

 

老眼に有効な栄養素成分
【アントシアニン】視覚機能や眼精疲労の改善に効果があります
【ルテイン】網膜の黄斑色素を増やす効果があります
【イチョウ葉】毛細血管の血流改善に効果があります
【アスタキサンチン】ピント調節機能の回復、白内障予防、老化防止に効果があります
【メグスリノキ】眼病予防や肝臓機能を高める効果があります
【EPA・DHA】ドライアイの改善に効果があります
【ビタミンA】目の明るさ、角膜や網膜の健康を維持する効果があります
【ビタミンC】水晶体の透明感を維持、全身の老化を防ぐ効果があります
【ビタミンE】血液循環の促進、疲れ目の解消、細胞の老化を防ぐ効果があります
【ビタミンB群】目の疲労回復、目の健康を守る効果があります
老眼が進行すると、「飛蚊症」や「白内障」といった病気を引き起こすケースがありますので注意してくださいね。

 

おすすめスマホ老眼、老眼サプリランキング

めなり

1
めなりのおすすめポイント
新しい商品である「めなり」は目の健康を徹底的に考え作られているサプリ!
なんと通常のビルベリーに比べて約2倍も吸収率が高い、「吸収型ビルベリーエキス(特許取得)」を使用しています。
他のサプリは成分に偏りがあるものがあるものが多いですが、ビルベリー(アントシアン)、ルテイン、ゼアキサンチン、アスタキサンチン、クロセチンだけでなく、βカロテンやビタミン群・ミネラルなどがここまでバランス良く含まれているサプリは他にありません。
初回が908円と試しやすいこと、2回目以降も25%OFFで購入出来ることも魅力の1つです。
初めて老眼用のサプリを購入するなら、めなりがおすすめです。
価格 初回特別価格908円!
1日当たりの料金 初回30円!2回目以降も99円
評価:5
アントシアニン 吸収型ビルベリーエキス170mg
ルテイン◯:12mg
ゼアキサンチン◯:2.4mg
アスタキサンチン◯:1mg

クロセチン◯:少量
詳細ページはこちら
【めなり】公式ページはこちら

 

 

えんきん

2
えんきんのおすすめポイント
目のサプリとして、日本ではじめて機能性表示食品を取得したファンケルのえんきん。
非常に有名で多くの方が飲んでいるサプリです。
アントシアニンだけでなく、体内効率を考えた複合配合で、ルテインが10mg、アスタキサンチンが4mg、また、DHAも含まれています。
手元のピント調節機能を助けるとともに、目の使用による肩や首の負担を和らげます。
価格 お試し価格2週間分が2袋で1,000円/通常2,160円(約30日分)
1日当たりの料金 72円
評価:4.5
アントシアニン ビルベリー・黒大豆46.5mg
ルテイン◯:10mg
ゼアキサンチン×
アスタキサンチン◯:4mg
クロセチン×
詳細ページはこちら

公式ページはこちら

 

ブルーベリー&ルテイン

3
リフレのブルーベリー&ルテイン
ブルーベリー&ルテインのおすすめポイント
リフレが発売するビルベリー&ルテインは、アントシアニン量はそこまで多くないものの、DHAやビタミンC・ビタミンB群・ビタミンA・メグスリノキエキスなど目の健康に必要な成分から、コエンザイムA10、ヒアルロン酸など美容や健康に必須の栄養素がバランスよく含まれているサプリです。1日1粒なので続けやすく、お値段も1日あたり55円とお得なのも嬉しいポイント。北欧産のビルベリーを、特許技術でアントシアニンの吸収率を2倍に、ルテインの吸収率は1.79倍に高めています。
価格 1,706円
1日当たりの料金 55円
評価 4.5
アントシアニン 吸収率2倍の北欧産ビルベリーエキス40mg
ルテイン◯:6mg
ゼアキサンチン×
アスタキサンチン×
クロセチン×
詳細ページはこちら
ブルーベリー&ルテイン公式ページはこちら

 

 

 

 

琉球アイサプリ一望百景
5
琉球アイサプリ一望百景のおすすめポイント
琉球アイサプリ「一望百景」は、沖縄のおじい・おばあがみな目が良いことから、その食生活を調査することで開発にたどり着いたサプリ。
なんとブルーベリーの4倍のアントシアニンを含む沖縄県久米島産の紅イモ、そしてほうれん草の3倍のルテインを含む沖縄本島産の「八重山かずら」という野菜を取り入れたサプリです。
アントシアニンの量は明記されていないものの、ルテインの量は20mgと他サプリに比べても多いのが特徴。
マリーゴールド由来のゼアキサンチン、ビタミンB群やビタミンEなども含まれている自然派のサプリです。
価格 通常1800円、定期便価格1,620円
1日当たりの料金 54円
評価 4
アントシアニン 沖縄県久米島産紅イモ
ルテイン〇:20mg
ゼアキサンチン×
アスタキサンチン△:少量
クロセチン×
<一望百景>公式ページはこちら

 

 

 

アスタブライト
6
アスタブライトのおすすめポイント
アスタブライドはアントシアニンが非常に豊富なマキベリーを使用しているこだわりのサプリ。
でもそれ以上の一番のポイントは、「アスタキサンチン」を他のサプリよりも圧倒的に多く配合していることです。
抗酸化作用が非常に強い極小のアスタキサンチンは、目の奥までしっかり届き、老眼のを予防・回復へ導きます。
また、話題のDHA・EPAも配合しています。ゼアキサンチン・クロセチンを配合していないのが残念。
価格 定期便特別価格1,834円
1日当たりの料金 61円/2回目以降133円
評価 4
アントシアニン マキベリー100mg
ルテイン△:少量
ゼアキサンチン×
アスタキサンチン◯:8.1mg
クロセチン×
アスタブライト公式ページはこちら

 

 

 

 

ビルベリープレミアム
10
ビルベリープレミアムのおすすめポイント
ビルベリーやマキベリー、エルダーベリー、カシスエキス、メグスリノキなどを配合し、こちらも目に良い成分がバランス良く入っているのがみやびのビルベリープレミアムです。
めなりには劣るものの、ビルベリー100mg・ルテイン8mgを摂ることが出来、しっかりと目を守る事が出来ます。
ただし、ゼアキサンチンとクロセチンが含まれていないのが残念ですね。
価格 定期便特別価格1518円
1日当たりの料金 51円
評価3.5
アントシアニン ビルベリー・マキベリー・エルダーベリー計103mg
ルテイン◯:8mg
ゼアキサンチン×
アスタキサンチン◯:1mg
クロセチン×
公式ページはこちら

 

 

 

北の国から届いたブルーベリー
8
北の国から届いたブルーベリーのおすすめポイント
北の国から届いたブルーベリーは、アントシアニンが豊富な北欧のビルベリーエキスをなんと1粒に200mg配合されたサプリです。
その他βカロテン・メグスリノキ・カシスエキス・DHA・EPA・コエンザイムQ10と老眼だけでなく、体の健康に良い成分がきちんと配合されています。
価格 初回限定価格1,080円/通常2,160円
1日当たりの料金 58円
評価3.5
アントシアニン ビルベリー200mg
ルテイン△:0.53mg
ゼアキサンチン×
アスタキサンチン×
クロセチン×
【北の国から届いたブルーベリー】公式ページはこちら

 

 

 

ブルーベリー&メグスリノ木EX
9
ブルーベリー&メグスリノ木EXのおすすめポイント
アントシアニンが豊富なベリーをなんと7種類と、古来から眼病予防に良いとされて目薬などに用いられてきたメグスリノキを配合したサプリです。
アントシアニンの量は120mgと多いものの、その他の成分はそこまで多くなく、ゼアキサンチンやアスタキサンチンは含まれていません。
ただ、ビタミン群やβカロテンが豊富なので、老眼への効果が期待できます。
価格 定期便特別価格1,944円/通常2,160円
1日当たりの料金 64.8円
評価3
アントシアニン ビルベリー・カシス・マキベリー・ゴジベリー・クランベリー・リンゴンベリー・ハスカップ120mg
ルテイン△:1.5mg
ゼアキサンチン×
アスタキサンチン×
クロセチン×
小林製薬の通販 送料無料

 

 

 

 

リフィル ブルーベリーは実より葉
7
ブルーベリーは実より葉のおすすめポイント
リフィルが開発した「ブルーベリーは実より葉」はその名の通り、ブルーベリーの葉の栄養の豊富さに目をつけ作られたサプリです。
宮崎県で栽培されている、実がなりにくいブルーベリーの品種「くにさと35号」の葉っぱに豊富に含まれる成分が、ビルベリーよりもはるかにポリフェノール量が多いことに着目し、研究を重ね開発されました。
ルテインも15mgと豊富に含まれており、アスタキサンチン・クロセチン・その他CoQ10やビタミンB群・DHA・EPAなどもしっかり配合しているバランスの良いサプリです。
価格 初回モニター価格980円/通常3,400円
1日当たりの料金 93円
評価3
アントシアニン 宮崎県産のくにさと35号(ブルーベリー葉)・ビルベリー・カシスエキス:量は不明
ルテイン◯:15mg
ゼアキサンチン×
アスタキサンチン◯:少量
クロセチン◯:少量
ビルベリープレミアム公式ページはこちら

 

 

 

朝のルテイン&プラセンタ
11
朝のルテイン&プラセンタのおすすめポイント
朝のルテイン&プラセンタは、ルテインの配合量が他のサプリに比べて圧倒的に多い40mgというサプリです。
ゼリーになっており、マンゴー風味で食べやすいのがポイントです。
ルテインが多いため、スマホやPCによるブルーライトで毎日目を酷使している方におすすめです。
またプラセンタを6mg配合しているため、特に女性におすすめのサプリです。
アントシアニンが一切入っていないこと、価格がかなりお高いことのが残念ですね。
価格 定期便限定価格7,840円/通常9,800円
1日当たりの料金 261円
評価3
アントシアニン ×
ルテイン◯:40mg
ゼアキサンチン◯:3mg
アスタキサンチン×

クロセチン×
朝のルテイン&プラセンタ公式ページはこちら

 

 

 

 

朝のルテイン&プラセンタ
朝のルテイン&プラセンタのおすすめポイント
「朝のルテイン&プラセンタ」は、ルテインにこだわったサプリです。

 

朝のルテイン&プラセンタのルテインは、体内に存在しているルテインを100%使用した高品質なルテインサプリとなっています。

 

通常のサプリと違いゼリータイプとなっているので、粒状のものだと喉に引っかかって飲みづらく感じる人にオススメのサプリです。

 

また、本サイト限定で5日分を500円でお試しできるコースもあるので、気になる人はお試しコースからはじめてみるのもいいでしょう。

 

価格 5日分モニターセット 500円(税込)
1日当たりの価格 初回:100円
1日の摂取目安 1本
評価 評価3
アントシアニン(ビルベリーエキス) −
ルテイン ○:40mg
イチョウ葉 −
アスタキサンチン −
メグスリノキ −
EPA・DHA −
ビタミンA −
ビタミンC −
ビタミンE −
ビタミンB群 −
その他の栄養素成分
プラセンタ

ゼアキサンチン
定期購入回数縛り なし:お試し版のためお一人様1個1回限り
返金保証 −
朝のルテイン&プラセンタ公式ページはこちら

 

 

 

 

 

 

アントシアニンが一番多いサプリは?
アントシアニン量
北の国から届いたブルーベリー:ビルベリーエキス:200mg
めなり ビルベリーエキス:170mg
ブルーベリー&:ブルーベリー・マキベリーエキス:120mg
アスタブライト: マキベリーエキス:100mg

 

 

老眼サプリランキングの中でアントシアニンが一番多いサプリは、やわたから発売されている「北の国から届いたブルーベリー」。
ビルベリーエキスを200mg配合しており、目に良いサプリの中でもトップクラスになっていると思います。
次いで多いのが、ビルベリーエキスが170mg配合されているさくらフォレストの「めなり」です。
その後は、ブルーベリー&メグスリノ木Eが120mg(ブルーベリー・マキベリー)、アスタブライトが100mg(マキベリー)、北の国から届いたブルーベリーとめなりが圧倒的に多いことがわかります。

 

ルテインが一番多いサプリは?
ルテイン量
朝のルテイン&プラセンタ:40mg
琉球アイサプリ一望百景:20mg
ブルーベリーは実より葉:15mg
めなり:12mg
えんきん:10mg

 

ルテイン量が圧倒的に多いのが、ひとみの専門店の「朝のルテイン&プラセンタ」です。
ルテイン量は40mgと他のサプリを圧倒しています。
こちらはサプリではなくゼリータイプなので、他に比べると若干お値段が高くなりますが、美味しく食べれるのが特徴ですね。

 

ついで多いのが「琉球アイサプリ一望百景」で、ルテイン量が20mgです。
3番目に多いのが、リフィルの「ブルーベリーは実より葉」。こちらは15mg配合されています。ブルーベリーの葉っぱを利用しているのが特徴的なサプリです。
そして4番目が「めなり」で、12mgとなっています。
10mgを配合しているサプリがファンケルの「えんきん」です。

 

アスタキサンチンが一番多いサプリは?
ルテイン量
アスタブライト 8.1mg
えんきん 4mg
めなり・ビルベリープレミアム 1mg
アスタキサンチンの配合量を明記しているサプリはなかなか少なく、明記しているサプリの中でも圧倒的に多いのが、千代田薬品工業株式会社の「アスタブライト」で8.1mgとなっています。
2番目が「えんきん」4mg、めなり・ビルベリープレミアム1mgと続きます。

 

クロセチンが配合されているサプリは?
ルテインとアスタキサンチンの吸収率を高めるクロセチンが配合されているサプリはほとんどありませんが、「めなり」「ブルーベリーは実より葉」の2つのサプリに配合されています。
どちらも老眼の方におすすめ出来るサプリです。

 

 

 

老眼サプリ比較ランキング第一位はめなり!

 

めなり
老眼に効くサプリは、例えばアントシアニンに特化したサプリ・ルテインに特化したサプリなど本当にたくさんのサプリが販売されています。
今回はその中でも、「必要な成分をバランス良く配合している」という点で、新しい商品「めなり」は非常に優秀なサプリです。

 

めなりは老眼予防だけでなく、眼精疲労、眼病予防など、年齢を問わず目に悩みを抱えている方に本当におすすめ出来るサプリです。
めなりの詳しい成分や配合量などは、公式サイトをご覧下さい。

 

【めなり】公式ページはこちら

 

 

 

 

老眼予防と改善に効果的な栄養素とサプリ

老眼の予防のためには日頃から目の健康に貢献する栄養素の摂取が欠かせません。
老眼予防・改善に効果的な栄養素を紹介しますので、普段の食生活やサプリで補うことを心がけてみて下さい。

 

アントシアニン
アントシアニンは抗酸化作用のあるポリフェノールの一種。紫色の天然色素で、植物が太陽の紫外線から身を守るために生まれた栄養素です。
アントシアニンは、ロドプシンと呼ばれる目の網膜にある外部から受けた光を脳内へ映像として伝える物質の再合成を促します。
ロドプシンは常に分解と再合成を繰り返していますが、加齢とともに分解と再合成の遅くなるとうまく光を脳内へ映像として伝えることができずに、かすみ目やぼやけなどのピント調節機能に影響してきます。

 

 

ルテイン
ルテインはカルテノイドと呼ばれる色素の総称のことで、ルテインもまたアントシアニンと同じく抗酸化作用に優れた栄養素です。
ルテインは目の水晶体や黄斑部にも存在している成分ですが、年齢とともに減少してきます。
さらに、体内で新たに作り出すことができないので、食事やサプリから摂取しなければ補うことができない栄養成分でもあります。

 

ルテインの目における役割は、目が外部から取り込んだ光によって生み出された老化要因となる活性酸素を除去する効果です。
活性酸素が除去されなければ、目が老化するスピードは除去されていない場合と比べて早くなってしまい、さらに老眼が進むことになってしまいます。
これが、ルテインが老眼の予防や改善に効果があるとされている理由です。

 

 

アスタキンサンチン
アスタキサンチンもまた抗酸化作用のある栄養成分ですが、老眼の予防・改善との関係でいえば、筋肉疲労を軽減させる効果です。
老眼になれば目のピント調節機能が低下しますが、ピント調節機能は目の毛様体筋と呼ばれている筋肉によって調節されています。

 

加齢とともに、この毛様体筋は衰えてきますので、できる限り負担は軽減させるのが老眼予防や改善には必要です。
その負担軽減のためにアスタキンサンチンは効果が期待できる栄養成分というわけです。

 

 

DHA
DHAは青魚に多く含まれる不飽和脂肪酸。
DHAは目のスクリーンとしての役割をする網膜の40%以上を占める成分です。
年齢とともに減少する網膜のDHAを補うことで老眼予防・改善に効果が期待できます。
さらに、「見る」という行為は脳とも関係しているといわれていますが、脳の働きを活発にする効果もDHAには期待できるため、脳という視点からも老眼予防や改善に効果が期待できます。

 

 

その他栄養成分
その他の老眼予防や改善に効果的な栄養成分。
老眼予防や改善のためには、他にもビタミンA、ビタミンB群、ビタミンEなどのビタミン類、それにミネラルなど健康そのものを維持するために必要とされる栄養成分も大切です。
基本的な栄養素が摂れていなければ、サプリでアントシアニンやルテイン、アスタキサンチンにDHAなどの老眼に効果的な栄養成分を摂ったとしても、その効果が少なくなってしまいます。
日々の食生活のなかで、できるだけ栄養成分のバランスがとれた食事をすることは、老眼予防や改善にはやはり重要です。

 

 

老眼のメカニズムとサプリ

老眼サプリを選ぶ際に知っておいて損はないので、老眼になるメカニズムについて、ここではそのポイントを解説したいと思います。

 

人間の目というのは、実は本来遠くを見るために構造が設計されています。
危険をすぐに察知できるようにしたり、獲物を探すために遠くが見れるようになっていました。
近くを見る時というのは、食事などそれほど1日のなかでも数少ない場面に限られていたんですね。
さて、人が近くを見るときに目のなかで何が起こっているかを知っているでしょうか?
目の奥には毛様体筋と呼ばれる筋肉が緊張することによって、目の水晶体は膨らんで屈折を強めます。
屈折を強めることによって、近くの物体にピントが合わせることができています。

 

しかし、加齢によって近くのピントはだんだんと合いにくくなってきます。
それは水晶体が膨らみにくくなってくるからなんですね。
どうして水晶体が膨らみにくくなってくるのか?といえば、水晶体自体が加齢によって硬くなってきてしまうからです。
水晶体はたんぱく質で構成されています。
加齢とおともに、肌や節々からだんだんとしなやかさが低下すると同じように水晶体も柔軟さが低下してきます。

 

そして、もう一つの大きな原因として、毛様体筋の衰えがあります。
目のピントを合わせる役割をしている毛様体筋の伸縮性が低下すると、水晶体を調節することができにくくなります。
老眼になるメカニズムとしては、水晶体と毛様体筋の老化が原因なんですね。

 

そして、サプリで老眼対策をする意味は、栄養を補給して老化減少の対策をができる点にあるんですね。
人の体が老化するというのは、体が酸化する事です。
老眼サプリはこの酸化対策として、抗酸化作用のある栄養成分がしっかりと配合されているサプリという事ができるんです。

 

 

老眼になっても諦めるのはまだ早い!
「自分は老眼かもしれない」
もし自分自身がそう思ったとして、それを素直に受け入れることができますか?

 

老眼は、年齢ととものあらわれる視力低下の症状です。
しかし、はっきりと症状があられるわけではなく、
「何となく視界が見えにくい」
「ちょっと近いものが見づらい」
といった違和感から始まります。

 

つまり、初期状態の段階で自覚することが非常に難しいのです。
ただ、自覚しないまま目を酷使つづけると、目に大きな負担がかかり、老眼を進行を早めてしまうことも。

 

老眼の進行を防ぐためにも、「目の疲労をしっかりととる」、「目に必要な栄養をしっかりととる」ことが重要です。

 

早期の老眼対策で進行を緩やかにさせる

 

早期の老眼対策で進行を緩やかにさせる
老眼鏡を掛けたり、老眼対策をすることで、老眼の進行を早めてしまうのでは?
と不安に思っていませんか?

 

しかし、実際はその逆です。

 

早めの対策こそが、進行を遅らせることができるのです。
なぜなら、老眼の対策をするということは、目にかけている負担を軽減させること。
負担が軽くなるということは、それだけ目の健康維持につながるからです。

 

目の負担を軽くするのに、必要不可欠なものがあります。
それは、目にいい栄養素成分を積極的にとることです。

 

わたしたちの体は栄養素を材料に、細胞を再生させたり、健康を維持しているのです。
そのため、まずは食生活でしっかりと目にいい栄養素をとるようにしましょう。

 

 

早めに老眼症状に気づくことが大切

ある調査では、小さな字が読みにくくなって、その時に初めて老眼を自覚したと回答した人が6割近くいました。
しかし、実際はその前の段階で、目が疲れやすくなったり、薄暗くになると見えにくくなるといった症状が発生しているのです。
ただ、それは気のせいだと思い、なかなか自覚するまでには至らないのです。この少し我慢すればなんとかなる、という状態が非常に危険です。

 

目に限った事ではありませんが、正常な状態と比べて若干違和感がある、というのは体が何かしらのサインを送っています。
それを見過ごしてしまうと、気付いた時には症状が悪化してしまって、取り返しのつかないことになることもあるのです。
老眼に関しても、見えにくいというだけではなく、我慢していると、「頭痛」や、「肩コリ」などを併発し、体調そのものを崩してしまうこともあります。

 

 

老眼のメカニズム

老眼はどんな人でも老化現象のひとつとして起こります。
男性でも女性でも関係ありません。

 

早い人では、40歳前後から症状が出始めます。
最近では20代の人でもスマホ老眼になる人が出始めたようです。

 

新聞や本を読む時に少し距離を離した方が読みやすい。
薄暗い場所でものが見えにくい。
と感じたら要注意!老眼初期の状態です。

 

平均すると、45歳ぐらいからが一般的に老眼が始まるとされており、
その後進行しつづけて、最終的に70歳前後で安定するようになります。

 

安定とは、見えるようになるという意味ではなく、症状の進行が落ち着くだけであり、何もせずに視界が見えるようになることはありません。

 

こんな症状を感じるようになってくると老眼かもしれません。

  • 近くの細かい文字が読みづらい
  • 近くのものがぼやけて見える
  • 少し遠くに離すと見える
  • 薄暗い場所だとよく見えない
  • 目がかすむことがある
  • 遠くから近くへとピントを合わせるのに時間がかかる

 

老眼は高齢の人だけとは限らない
老眼の症状は、なにも高齢の人だけがなるものではなくなってきています。
長時間のスマホ操作やパソコンによる作業を続けている人は要注意です。
液晶から発するブルーライトや目を酷使することで、水晶体の厚さを調節する毛様体筋に大きな負担がかかります。
その結果、老眼と同様の症状が引き起こされるケースが増えているのです。
普段、目を酷使している人も、日頃から目のメンテナンスを行うことで老眼予防になります。スマホを長時間する人は要注意です。

 

老眼は眼精疲労を併発します!
老眼を対策せずに、そのままにしておくと眼精疲労を引き起こします。
モノを見るメカニズムは、水晶体といわれるレンズを通し、網膜で情報として処理されます。
そして、視神経を通じて脳に伝えることで、脳内のスクリーンに映し出されて見えているのです。
そのときに、情報を視神経から脳へ伝える働きをしているのか「ロドプシン」と呼ばれる物質です。
ロドプシンは常に使用されており、再合成されながら働いています。

 

しかし、目を酷使することで、再合成が追いつかなくなり、その結果が眼精疲労につながるのです。
このロドプシンをサポートするのに有効なのが、アントシアニンの持つ強い抗酸化作用なのです。
そのため、アントシアニンは老眼や眼精疲労を改善するのに必要不可欠な栄養素です。

 

 

『老眼の予防方法』

老眼にならないようにする予防方法としては、体調管理が大切です。

 

老眼になりやすい人というのは、

  • 毎日残業続きで普段から寝不足の人、
  • お酒を定期的に飲む人、
  • 生活が不規則な人

がなりやすいといわれています。

 

目を酷使して、休養をとらないと老眼になる時期が早まってしまいます。

 

老眼にならない工夫として、

  • 目に良い食事を取り入れる
  • 適度に運動を心がける
  • 早寝早起きを心がける
  • 目の筋力トレーニングをする

などがあげられます。

 

老眼は、認めたくない理由から、自覚するのが遅くなってしまい、症状が進行してしまいます。
老眼になってしまってからでは、治すのは大変です。
少しでも違和感を感じた場合は、老眼を疑うようにし、早めに対策をするようにしましょう。